ポーセラーツインストラクター課題 総集編③

ポーセラーツカリキュラム作品ⅩⅥ ペンワーク 25㎝プレート

 

{69129095-22C0-46A4-91AB-89E5D8631CD6}

ゴールドペンで細い線を描きます。

ゴールドペン、、といっても金色のペンではなく

ペン先に好きな色の絵の具や金彩を入れて使います。

 

苦手な方が多いようで、、その理由の一つは

お皿にペン先が当たってキーキー鳴ること。

そして、絵の具がつまって出にくく、なかなか進まないこと。

全部の課題で言えることですが、焦らずゆっくりが基本です。

 

 
ポーセラーツカリキュラム作品ⅩⅦ 金彩 花形プレート
{2901ED83-C7DD-4B28-A68B-22DB5F5341A6}
使用材料は金彩だけの課題です。
ハーフマット金液を
平筆、スタイラス、指塗りで使用します。
 
 
ポーセラーツカリキュラム作品ⅩⅧ 盛り タイル(小)
{3DD7F038-49D6-4749-87F6-57B9D7F2A53D}
レイズドペーストエナメル(現在は新しくなったよう)
という盛り材を使用、スタイラスや筆で盛っていきます。
 
盛りは焼成前はマットですが、焼成後は白磁に釉薬がかかった感じに
近くなります。
 
盛りをすると可愛らしい作品になるので
お好きな方も多いようですね。
 
 
ポーセラーツカリキュラム作品ⅩⅨ ラスター タイル小(2枚)
{967F3C10-499C-46EE-9211-AC7D79511389}
きらきらと貝殼のような表現ができるラスター。
ブラウン、ブルー、ピンク、パールなど色も豊富です。
 
こちらは色の出方、クラックル(ひび割れ)の出方を学びます。
 
 
ポーセラーツカリキュラム作品ⅡⅩ ラスター プチプレート
{D1A59ED6-7372-4016-AB7B-5799117F76E3}
意外と焼成回数の多い課題(計4回)
かなり小さいプレートですが、
転写紙、ラスター、盛り、金彩とたくさん取り入れます。
一つ一つの手順は簡単です。
 
個人的にはもう少し柄が大きく、色もはっきりとした転写紙の方が
ラスターパールとの対比がきれいでおすすめです。
 
 
ポーセラーツカリキュラム作品ⅡⅩⅠ ラスター 蓋物
{538588CD-C784-4541-891F-5E5952E59EFE}
ラスター、盛り(金盛り、色盛り)の応用
最後のカリキュラム課題です。
ドットの盛りの上に金彩をする(=金盛り)際は
盛りよりも金彩が大きすぎず、小さすぎず、に気をつけること。
 
マスキングシートを剥がす際も、絵の具と同じくラスター液が
はみ出ることがあるので、よく乾かしてからシートを剥がす、
はみ出たら丁寧に修正することが必要です。
 
ポーセラーツカリキュラム作品 ⅡⅩⅡ 自由課題

今までの課題を盛り込み2回焼成以上で仕上げます。
新しく白磁を追加しても、今までの作品に加飾してもOKです。
 
 
 
ポーセラーツカリキュラム作品 ⅡⅩⅢ 卒業制作
{38E813D8-4BC5-40ED-A590-94F8DFB7BFA9} 
作品作りに取り掛かるまで、沢山の方々の作品をみて
イメージすることが大切です。
魅せる作品に仕上げるか、実用的なデザインにするかはそれぞれですが
今まで習得した課題の集大成ですので、後悔のないようにしたいですね♡
 
食器として実用化したい場合は
口元に絵の具やラスターを使用しない方が安全です。
********************
 
以上、ポーセラーツインストラクター課題総集編でした!
リアルタイム記事も書いてますので
よろしければ参考にご覧ください。
(テーマ:ポーセラーツインストラクターコース)
作品は、ポーセラーツテキストの見本のまま作っても、課題を取り入れていれば自分でデザインしても可です。
 
 

絵の具課題やペンワークなど、普段は使わない技法も多いインストラクター課題ですが

 

確実に作品の幅は広がります。

 

もし迷われている方は

 

思い切って資格取得を目指してみてください♡