ポーセラーツインストラクター課題 総集編①

 

ポーセラーツカリキュラム作品Ⅰ 20㎝プレート

{6A682AC6-B761-4310-82A3-ED67C1B9DEA1}

リム部分は単色転写紙をコンパスカッターで切り

同色の単色転写紙を張り合わせて色の濃淡を楽しみます。

ディバイダーシートを使って均等に配置していきまます。

 

中央部分は1種類の転写紙をべたっと貼るだけでなく
柄を分解して新しい形に再構成します。
この作品では茎の部分ピンク薔薇
ひとつのお花から違うお花の種類が生えて少し不思議な感じですが
いかにも繋ぎ合せました感がでるのはNGです。
 
 
ポーセラーツカリキュラム作品Ⅱ マグカップ
{20928862-18E5-4384-BB1C-F13C690D91AC}
プレートとお揃いのデザインでマグカップを作ります。
 
転写紙の配置なども特に決まっておらず
転写紙を手でちぎったり クラフトパンチで抜いたり
いろいろと試してみるのも楽しいですね。
 
飲み口の転写紙を綺麗にカットすることが
出来栄えを左右します。
ここでも、色の濃淡、分解と構成を取り入れます。
 
 
ポーセラーツカリキュラム作品Ⅲ 色見本25㎝プレート
{5043CC66-BB2D-41B6-86C3-74FDEBAF6887}
好きなクラフトパンチで基本色の単色転写紙を貼って
色見本を作ります。
自分で作品を作るときにも役立ちますし
教室をオープンした後は生徒様にも色見本として
見ていただくものなので
こだわって作ることをお勧めします♡
 
クラフトパンチはLOFTで購入しました。
100均でも手に入りますが小さめなので
重ね貼り用にいくつかあると便利です。
色見本作成時の記事はこちら↓
 
 
ポーセラーツカリキュラム作品Ⅳ ポマンダー
{3AE27DB4-5975-4158-BB03-86F2A4CAB57D}
曲面に貼ったり内外に柄をかける貼り方を習得します。
また、ここで初めてセラミックマーカー(金彩)を使用します。
 
一度焼成した後は絵の具の課題を習得してからの作業になります。
のちのカリキュラムで身部分に絵の具を施します。
{C31697C3-F001-45FC-BD71-064D1759D9E9}
絵の具はなるべく薄い色、黄色や水色がムラになりにくく
使いやすいです(ピンクやマロンはムラが目立ちやすいです)
 
思っているよりも濃く発色するので
蓋の色とのバランスを考えるなら薄〜くした方が
可愛いなと個人的には思います♡
 
 
ポーセラーツカリキュラム作品Ⅴ バスケット
{1DBBC8BC-1EDD-417E-A5DE-8782F6D55DC5}
この課題も金彩する際の注意点(カバーコートは綺麗に切り取る)
や、曲面への貼り方を学びます。
転写紙を白磁の外から内に掛かるように貼り
セラミックマーカーで縁に転写紙を避けて金彩します。
 
 
ポーセラーツカリキュラム作品Ⅵ 25㎝リムなしプレートオーバル
{5CF7E1E5-785C-4D91-8FFC-410F67714618}
グラデーション転写紙をコンパスカッターで切り
正円を活かしたデザインを取り入れます。
 
グラデーション転写紙は他の単色や柄転写紙と違って
固めで伸びにくい性質があり破れやすいので
注意が必要です。
たっぷりと水で濡らしながら貼ること
ぬるま湯で貼ることで失敗を防げます。
 
のちのカリキュラムでゴールドペンで金彩(ハーフマット)
を施します。
 
 
ポーセラーツカリキュラム作品Ⅶ 18㎝ボール
{C9FD0D3A-9113-4386-93A8-BC00CBC4462E}
同じくグラデーション転写紙を使用し正円を活かしたデザインを
取り入れます。
 
プレートと違って曲面が多く、内側は特に貼るのに苦労した作品です。
 
こちらものちにゴールドペンで金彩(ハーフマット)
を施します。
 
 
〜ここで転写紙の使用はほぼ終わります〜
 
 
ポーセラーツカリキュラム作品Ⅷ 上絵の具色見本タイル
{D96DEDF7-6C4D-4F9C-AA4C-D993B593D109}
はじめての絵の具課題です。
絵の具といっても筆で塗るのではなく
スポンジでポンポンと色を乗せていく作業です。
 
濃い色はムラになりやすいので数回にわけて色を重ねると
綺麗に仕上がります。
 
 
ポーセラーツカリキュラム作品Ⅸ ふたもの
 
{885DAF3F-5839-4651-8A8F-DE428EEE13BB}
ステンシルシートを使ったり、スクラッチという技法を学びます。
丁寧に作業しないとはみ出た絵の具がそのまま焼きついてしまうのでスポンジングし、ステンシルをはがした後も
ワイプアウトツーツ等ではみ出た絵の具を丁寧に拭うなどして
念入りにチェックすることが必要です。
 
 
ポーセラーツカリキュラム作品Ⅹ 18㎝プレート(スクエアリム)
{FA5D09FF-378B-4027-82BC-C6A0BE53802B}
デザインに悩んだ課題の一つ
こちらも同じくステンシルシートを用いてスポンジングし
スクラッチをする課題。
 
のちのカリキュラムで文字をペンワークするので
そのスペースも空けておきます。