· 

ポーセラーツで使用する金の種類

デザートプレートとカップ&ソーサーを

 

お気に入りのPlume転写紙で作ってみました♡

 

 

お皿だけ、カップだけ、

 

よりも、思い切って一式揃えてしまった方が

 

統一感が出て華やかな印象になります♪

 

image

市販のもので揃えるのはなかなか難しかったり

 

セットで売っているものはそれなりにお値段も気になる。。

 

 

いろんな転写紙を使って作品を作りたい気持ちもあり

 

ついついバラバラになってしまいがちですが

 

こうして全部お気に入りで揃えられるのも

 

ポーセラーツのいいところなんです♪

 

 

桜ぴかぴか桜ぴかぴか金彩ぴかぴか桜ぴかぴか桜

カップの口元やお皿の周りの金色は

 

金彩(きんさい)と言って、食器などを華やかに演出してくれる必須アイテム!

 

金の種類は、

  • セラミックマーカー
  • ハーフマット金液
  • マット金

などがあり

 

なんと本物の金が含まれているんです♡

(含金率は種類によって変わります)

 

 

ポーセラーツ初心者の方にも手軽に楽しんでいただけるのが

セラミックマーカー羽ペン

写真はキルンアート様よりお借りしました

 

 

色もゴールド、プラチナ、ブラック、ピンクゴールドなど

 

豊富なので好みやデザインに合わせてはなまる

 

 

言葉で表現するとまさに

 

”ピカピカ”

 

という感じでしょうかハート

 

 

ペンタイプなのでカップの縁取りや文字も簡単に書けます。

 

今回の作品では

 

デザートプレートの縁に使用しています。

image

 

ハーフマット金液はカップの持ち手と縁取りに使用していますが

 

セラミックマーカーの金色と比べ

 

名前通り少しマットな印象で

 

とても上品な光り方をしてくれます。

image

 

筆を使用するので初心者の方には

 

遠慮されがちですが笑

 

 

この光り方の違いは実物を見るとよくわかります♡

 

 

転写紙との色の組み合わせによって

 

セラミックマーカー、ハーフマット金液等

 

使い分けると、より納得の行く作品になりますよ♪

 

 

 

今回使用したPlume転写紙のダスティーピンクには

 

このハーフマット金の色味がかなりマッチしています♡

image

 

金の種類で作品の印象も大きく変わりますので

 

是非、ご自身の作品にも取り入れてみてください♪