ポーセラーツとポーセリンアートってどう違うの??

このブログを読んでくださっている皆様なら、ポーセラーツとは何か?はよくご存知ですよね!

一方、”ポーセリンアート”という言葉を耳にしたことはありませんか?

 

ポーセラーツとポーセリンアート、響きはよく似ているけど、一体どういった違いがあるのでしょうか?

ポーセラーツは知ってるけど、、ポーセリンアートって何??

ポーセリンアートは、白磁に専用の転写紙を貼り付けて焼き付けるハンドクラフトです。

、、あれ?!ポーセラーツと同じですね。。

 

そう!ポーセラーツは

ポーセリン=磁器 と アート=芸術 を組み合わせた、株式会社 日本ヴォーグ社というところが登録商標している造語なんです。

 ポーセラーツ = ポーセリン  アート

Porcelarts=porcelain+art

ポーセラーツ=ポーセリンアートの資格は日本ヴォーグ社が発行しているディプロマだけです。

ですので、 ”ポーセラーツ講師” や "ポーセラーツサロン” と名乗れるのは、日本ヴォーグ社のポーセラーツカリキュラムを習得した人だけなんです。

資格なしではポーセラーツ講師と言えないの?

答えはYESです。

独学でいくらがんばっても、日本ヴォーグ社発行の資格がなければ、ポーセラーツ講師にはなれませんし、ポーセラーツサロンも開けません。

もしネット販売などをするにしても、 "ポーセラーツ作品"とは記載できません。

ポーセリンアート講師、ポーセリンアート作品、なら問題ないですが、ちょっと信用性に欠けますね。レッスンに通うとしても、資格のないポーセリンアート講師よりも、ポーセラーツ講師に習いたいと思いますよね ♪

 

では、ポーセラーツを正しく習うには、日本ヴォーグ社までレッスンに行かないといけないのでしょうか?

ポーセラーツはどこで習える??

ポーセラーツは、日本ヴォーグ社がディプロマを発行し、そのディプロマを取得した個人が、自宅や店舗を借りて教室を開いています。

なので、ポーセラーツ有資格者が行なっているレッスンに行けば、正しい知識を教えてくれますし、そこで資格を取得すれば、あなたもポーセラーツ講師になれるわけです。

ポーセラーツを教えている教室は、"ポーセラーツ+地名” などで検索すればたくさん出てきますので、立地・先生や教室の雰囲気・価格などを考慮して、是非お気に入りの教室を見つけていただければと思います!